So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ
前の1件 | -

玉山鉄二!マッサンへの意気込み [ドラマ]

玉山鉄二さんはマッサンへの意気込みは、
強いですね。演技には責任も伴います。
「スポンサーリンク」




緊張感とモチベーションが疲れを麻痺(まひ)して
マッサンへの意気込みがアップできる。

脚本を見ての感想を。
 はじめて脚本を読んだ時点で、僕が演じる「マッサン」像が見えたんですよ。
ma.png
いろんな共感があって、マッサンの姿が明確なイメージとして現れたので、
今までにないくらいの手応えを感じることができました。

逆に、あとは表現する僕自身の問題だけだなと思って、
そのぶん責任感を背負いすぎたところがあったかもしれないですけどね(笑)。

 5月にクランクインしてから、初めの1か月はひたすら突っ走ってきました。
もう息が切れるくらいに。

緊張感とモチベーションが疲れを麻痺(まひ)させる日々の中で、
“マッサン”と“玉山鉄二”が日に日になじんでくると、
次にいろんなことを考え始めるんですよ。

「今日演じたマッサンは大丈夫だったか?」
「もっとこうすべきだった?」なんて、
トイレでも食堂でもベッドでも常に考えてしまう(笑)。
「スポンサーリンク」




僕はどんな作品にも賛否があって当たり前だと思うんですけど、
そのどちらもない放送前は、
まるで雲の中をもがいているような感覚なんですよね。

 そんな中でも、僕のテンションを一気に上げてくれるのは、
新しい台本が届いた瞬間です。
羽原さんの描く脚本が僕にとってオアシスであり、
読むたびに手応えを感じて、役づくりのモチベーションがさらに上がっていく。

この瞬間の感覚を大事にしながら作りあげてきた『マッサン』を、
ようやくみなさんにお届けできると思うと、感慨深い思いでいっぱいです。

「スポンサーリンク」




玉山鉄二さんのマッサンへの意気込みかなりのものです。
演技には責任も伴います。

緊張感とモチベーションが疲れを麻痺して
マッサンへの意気込みがアップできるのでしょう。
前の1件 | - ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。