So-net無料ブログ作成
検索選択
針のない注射針 ブログトップ

針なし注射器 皮膚に押し当てるだけ 子供 [針のない注射針]

「スポンサーリンク」




病気になりますと病院に行きます。
症状によっては注射をたなければなりません。

この度、針のない注射針が開発されました。
針なし注射器 皮膚に押し当てるだけ子供にはやさしい。
nasi.png注射は痛くなくなりますね。

痛くない注射針で治療を受けることを望むでしょう。
小さな子供でしたらなおさらです。
子供の皮膚に押し当てるだけでOKですからね。

芝浦工業大学での成果の状況ご覧ください。
芝浦工業大学は2日、針を使わずに気泡の圧力で、
試薬や遺伝子までも体内に届けることのできる、
新しい「針なし注射器」の開発に成功したことを発表しています。

いまいちピンときませんね。言葉が堅すぎます。
ようするに針を使わずに 皮膚に押し当てるだけで、
試薬を体内に届けるということです。

その装置を開発されたということです。開発された方は、
大学の機械工学科の山西陽子さん(准教授)が開発しています。

針なし注射器はすでに市販されているいます。
私は知りませんでしたが。
市販の針なし注射器はバネの力で液体を高圧で発射します。?

その結果注射針を使わないのですが、
神経を傷つける恐れや痛みを感じるなどの問題があります。
とのことです。

ということは、市販の針なし注射器は
問題をもっているということでしょう。
注射して痛みがあれば意味ないですもんね。

それで、今回の新しく開発された針なし注射器が開発されました。
今回の針なし注射器は 皮膚に押し当てるだけ注射できる。
子供さんにとってはとてもありがたいことです。

山西准教授は2012年に針なし注射器を
開発をされたということです。
まずは、液体中で電圧をかけることで高速発射される。
マイクロレベル(1/1000)の気泡の破壊力を利用する。

というふうに説明されています。よく意味がわからないですが。
何となくイメージはつくでしょうかね。
「スポンサーリンク」




さらにはこう説明されています。難しいですよ。
細胞を切開する「マイクロバブルインジェクションメス」を開発していたが、
今回このデバイスを改良し、空気中でも使用可能な「針なし注射器」を開発した。

この説明で意味わかりましたか。
簡単にいますと、
何かを改良して針のない注射器が
できましたよ。ということでしょう。

針なし注射器での使用方法は
直接皮膚に押し当て、微細気泡を高速発射します。
その結果として、痛みを伴わずに注射できるということです。

今後は幅広い用途への使用が見込まれるようです。
「スポンサーリンク」




科学の進歩によって医療関係は前進しています。
針のない注射針は画期的ともいえます。
針なし注射器は 皮膚に押し当てるだけ。
子供にとっては大喜びです。
大声をだして泣く子供さんも減るでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
針のない注射針 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。