So-net無料ブログ作成
菅原文太 ブログトップ
前の1件 | -

菅原文太 ニュース 故郷の家づくり一億円の寄付金集め [菅原文太]

「スポンサーリンク」




菅原文太さんの報道がニュースや新聞などで
幅広く取り上げられています。


11月28日午前3時、
肝不全のため東京都内 の病院で亡くなったことが
ニュースなどで報道されていました。

81歳でした。
告別式は近親者のみで行ったとの
報道もなされています。

ここしばらくは、 菅原文太さんの
ニュースでもちきりになるでしょう。

菅原文太さんは 30年ほど昔、
在日韓国人のために老人ホームを立てられました。
故郷の家の建設に貢献されたからにした。

1989年に、大阪の堺市南区に建設されたようです。
菅原文太さんの呼び掛けで
一億を超える寄付金が集まりました。

菅原文太さんは映画俳優だけでなく、
人のためにボランティア活動などに
参加もされておられたようです。

そのほかの芸能人もいろんな形で
ボランティアをされている方もおられるようですね。

ボランティアを始めたきっかけについて。
きっかけは、施設を運営する社会福祉法人
「こころの家族」理事長、
尹基(ユンギ)さん(72)の新聞投稿だそうです。

新聞の力は大きいですね。
いろんな芸能人の方も見ておられます。
そして必要であれば、力を貸してもらうこともできます。
「スポンサーリンク」




今回の場合は新聞のニュースを
菅原文太さんがご覧になりそして、
力を貸すことになりました。

その結果として一億円の資金が集まりました。
そして、郷里の里の建設が始まったという手段でした。

菅原さんは86年、
尹さんの両親が運営していた韓国の孤児院
「共生園」も訪れています。

そして子ども2人の里親となり、
入学資金の提供や毎月の仕送りで
支援してもいたようですね。

尹さんは「文太さんのエネルギーと
情熱で多くの人が助けられた。

もっと長生きしてほしかった」と
突然の悲報に肩を落としているとのことです。

菅原文太さんのニュースは
幅広く部屋で報道されています。
菅原文太さんの人生は映画俳優という
肩書きを持っていました。

映画界のトップにも躍り出たかたでした。
でも、今回も紹介した内容の
人助けの情報はあまり知られていなかったかもしれません。
「スポンサーリンク」




人の子供さんの里親になることは
普通の方でも調理できることではないでしょう。

菅原文太さんの目に見えない人生の
一こまを見いだすことができました。
 






  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
前の1件 | - 菅原文太 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。