So-net無料ブログ作成
梶原雄太 ブログトップ

大物歌手Hとはだれ。嫌う人の名前を挙げた。 [梶原雄太]

「スポンサーリンク」




大物歌手Hとはだれ。嫌う人の名前を挙げた。

梶原無題.png

芸能人でもその人を好き嫌いはあるものです。
好きな人であれば、名前を挙げたとしてもそれほど苦にはなりません。
しかし、大嫌いな人の名前を挙げることは抵抗があります。

今回関西テレビ放送された「快傑えみちゃんねる」
(金曜、後7・00)に出演された方の、
キングコングの梶原雄太さんが嫌う人の名前を挙げました。

司会をされている上沼恵美子さんも同意されています。
なぜ、大物歌 Hは嫌われているのでしょう。
上沼さん、いわく口のうるさい! みたいな感じの人のようです。

梶原裕太さんが名前を挙げると、上沼美恵子さんも
大物歌手Hを嫌っているようです。

いやな理由を追及されると、いろいろあったんですと言葉を濁しています。
さらには大物歌手Hを「どエラそうにされましてと」打ち明けているようです。
よっぽど態度も大きかったのでしょうね。

こんな大物歌手Hみたいな「口のうるさい」「えらそうな」人は、
私たちはまるでもう一人や二人はいます。
そんな人はやはり嫌われます。けむたがられます。
「スポンサーリンク」




上沼さんが、70年代前半にフジテレビ系で、
「ハイヌーンショー」という番組をやっていたとき
大物歌手Hが新人コーナーで、はじめて登場したことを振り返り

とのべて大物歌手Hがだれであるかをにおわしています。
具体的にますと、

ヒントの一つとして、北海道から出てきた純粋な青年。
第二のヒントとして、今はおでこも広くなっている。
というヒントを与えています。

大物歌手の H はだれでしょうか。
キングコングの梶原雄太さんが嫌う人の名前を挙げましたが、
テレビでおなじみの 「Pが入り」

大物歌手の Hの正体は隠されてはいます。
でもヒントはあますね。

北海道からから出てきました。
70年代前半新人として登場。
おでこが広くなった。
「スポンサーリンク」





大物歌手Hみたいな人間には私たちはなりたくないですね。
特徴とし、口うるさい、態度がでかい。
私たちの周りには、ひとりやふたりいます。

自分、もこうならないように注意しましょう。
上沼さんのように、みんなに好かれる人でありたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
梶原雄太 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。